マイティーロック

メッセンジャーワイヤ工法の施工がスピーディーに!

マイティーロック

マイティーロックについて

マイティーロックはメッセンジャーワイヤ用吊り金具として、照明器具などの吊り込み施工の時間短縮に最適です。特別な工具も必要としないのでどなたでも簡単に取り付ける事ができます。
また、逆向きに使用する事でメッセンジャーワイヤの振れ止めや支持にもご使用頂けます。

支持を取る際は、ボルトを軽く締めて仮止めをしたり、メッセンジャーワイヤにマイティーロックを引掛けながらスライドさせることで、支持間隔を任意の位置に容易に調整することができます。

振れ止め施工の際には、マイティーロックとワイヤロープを組み合わせて使用することで、揺れの場合に力を分散する効果があります。

マイティーロックの特長

  • 照明器具・ケーブル・ダクト等の吊り施工のスピードUP!
  • 特別な工具も必要なし!
  • 5.5m㎡~22m㎡迄のメッセンジャーワイヤに使用可能!
  • 吊り・揺れ止め・中間支持もこれ一本で施工可能!(一部ボルト継ぎ金具必要)

マイティーロックは取付簡単

メッセンジャーワイヤに引っ掛ける
1メッセンジャーワイヤに引っ掛ける
全ネジをねじ込む(ナットを取り付ける)
2全ネジをねじ込む
(ナットを取り付ける)
器具を取り付ける
3器具を取り付ける

施工手順

手順 1

手順 1

H形鋼等からメッセンジャーワイヤを使って張ります。
H形鋼へは、アイナット、ターンバックル、補強金具(H鋼用)等を使ってしっかりと取り付けて下さい。

手順 2

手順 2

5〜10mピッチで全ネジボルトW3/8を下ろし、支持を取って下さい。(弛み防止)

振れ止め支持例:イメージ 固定位置が決定した所で必ず先端のロックスリーブをペンチ又はニッパーの刃の部分で二ヶ所カシメて下さい。

手順 3

手順 3

照明器具やケーブルを全ネジボルトW3/8・フックボルト等で簡単に吊り込むことが出来ます。

施工上の注意点

  • メッセンジャーワイヤへ適度にボルトを締め付けて、しっかりと固定して下さい。
  • 上記は標準的な施工の例を示したものですが、現場や器具によって仕様・状況が異なる場合は都度、上記の内容を参考に適切な施工を行って下さい。

マイティーロックの仕様

適応ネジ径 全ネジW3/8対応
使用静荷重 40kg
販売単位 必要数
表面処理 有色クロメートメッキ
サイズ 31mm × 17mm

マイティーロックのカタログ(12.5MB)

お問合せ