OCRの仕事

材料入荷から梱包に至るすべての工程を社内一貫生産で行っております

OCRの仕事

OCRでは主にステンレスを材料とした、ワイヤロープの製造を行っております。
伸線から撚線、コーティング、端末加工に至るまでを社内一貫生産を行うことにより、品質管理はもちろん顧客ニーズに合わせた製造及び研究開発が可能となっております。

製造工程

材料入荷

1材料入荷

ステンレス材(SUS304、SUS316)をメインに、より吟味された母材を使用しております。

伸線

2伸線

太い線材をダイヤモンドダイスを使って段階的に細くします。最も細いもので9μm(0.009mm)~0.20mmまで製造することができます。

撚線

3撚線

ステンレス材をメインに、7本撚り(1x7)を基本に3本から343本まで、用途に合わせて様々な構成(規格)に撚り合わす事ができます。30年間受け継がれ磨き上げられた技術が活かされています。
※その他金属についてもお問い合わせ下さい。

コーティング(被覆加工)

4被覆加工

-コーティング(被覆加工)

ポリアミド樹脂(ナイロン6、ナイロン12)などを金属線や繊維類に押し出し成形して被覆いたします。膜厚0.03mm~0.30mmの樹脂被覆が可能です。また、ご要望に応じてカラーコートも取り扱っております。

ディッピング(着色)

-ディッピング(着色)

エナメル系塗料・ポリウレタン系塗料などを金属線や繊維類にディッピングいたします。

品質検査

5品質検査

引っ張り強度、疲労強度、外径測定、偏芯測定等の検査を専任の検査員が行います。

巻替え

6巻替え

最終製品は長さを測りながら、必ず検査員の手と目で検査をし、任意の長さに巻替えます。

梱包・出荷

7梱包・出荷

一つひとつ丁寧な梱包を行い、確かな品質を期日までに心を込めてお届けします。

お問合せ